2008年02月27日

ベーカリー的名盤BOXセット 〜その12〜

yuming.jpg
ゆーこさんが前のエントリーであげていた「やさしさに包まれたなら」。

無知なサッタ少年はずっとこの曲を「映画のための曲なんだな」と何の疑問も持たず思っていました。それだけ映画と雰囲気が見事にマッチしていたということもあったでしょう。あ、申し遅れました。ドラムのサッタです。

「そうじゃないんだ・・・ 」と知ったのはいつだったか思い出せませんが、サッタ少年は多少ひねくれながらもすくすくと育ち(田舎の少年のひねくれ具合などタカが知れています)、はっぴいえんどからキャラメル・ママといった細野ワールドに引き込まれていきます。そしてようやく「ユーミンのバックってキャラメル・ママだったのか! 」と知り、そして、この曲が収録されたアルバムへ。だからこのアルバムを聴いたのはホントについ最近のことです。

というわけで本日御紹介する名盤は荒井由実「ミスリム」です。

旧姓の頃のユーミンさんは切れ味が違います。非常にエッジが効いてます。切々と語りかけるような歌、エレピの柔らかな音が彼岸を思い起こさせます。1曲目の「生まれた街で」から冷たい、けれども心地よい風が聴き手を捕らえます。もちろん、細野さんのトレードマークのようなあの丸いベースの音、林立夫のおおらかなリズム・・・、アメリカ音楽を強く意識したキャラメル・ママによるサポートも完璧です。

特に「魔法の鏡」のマンドリン、「あなただけのもの」のワウ・ギターは非常に効果的。これをポップスの現場に持ち込んだセンスは本当に凄いです(話はそれますが、そう思うと本当に昨今の日本のポップスは閉鎖的ですよね・・・ )。

そして白眉は「私のフランソワーズ」ということになるのでしょうか。ゆるやかなリズムにのる、シンプルなバラードなのですが、この強力な引力。歌と演奏が一体になって、すべてをのみこんでいくような体験はなかなか出来るものではありません。そして最後の曲「旅立つ秋」がアルバム全体のリプライズとなって、このアルバムは終わるわけです。

次の「コバルトアワー」が一転してポップな作品に仕上がっていて、「松任谷の始まり」感があるだけに、実質上、旧姓時代のラストアルバムではないでしょうか。(ちなみに「ルージュの伝言」は「コバルトアワー」に収録)


さて、そのなかにある「やさしさに包まれたなら」が、しっとりとしたアルバム全体の雰囲気の中で、なんというのでしょうか・・・ その・・・ 春先に見かけた名前の知らない花のように、非常に可憐な存在なのです。そういう意味では、「どこにでも、だれにでもあるボーイ・ミーツ・ガールなお話(魔女だけど)」の主題歌になったということは本当にピッタリ。という感じがしますね。
posted by ベーカリー at 21:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

小さい頃は神様がいて

こにちわー、ベカリゆーこです。
春一番風な強風が吹き荒れましたが、
みなさま、お元気ですか?

一日中、頭から曲が離れない!
なんてことありますよね。
私は、一日中同じ曲のことが多いのです。
同じハナウタをずっと唄っています。

今日は朝から、
「やさしさに包まれたなら」です。
ユーミンの、魔女の宅急便の曲です。
「魔女の宅急便」大好きです。
絵も、話も、音もみんな好きです。
ライブ会場でサントラを流すほどの好きっぷり。

カーテンを開いてー
静かな木漏れ日のー
やさしさにー包まれたならーきーっと
目に映るーすべてのことはーメッセージ

今日もワンリピートになりそうです。

長ーーーーい人生の中で、
まるまる一ヶ月くらいはこの曲を歌っているのでは
ないだろうか…。
みなさんの大好きな曲はどんなのですか?
posted by ベーカリー at 08:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ああ、ぶんもりたい!!

こんにちわ、ベカリゆーこです。
みなさん寒いですが、元気に、ぶんもってますか?
私は最近、ぶんもってないので、
是非、今週あたり、ぶんもりたいと思います。

「ぶんもる」と連発していますが、
「ぶんもる」は「鶏肉をおいしく食べる」という意味の動詞です。
ちゃんとした日本語ではありません。
方言でもありません。

使用方法としては、ベーカリー内ではよく、
「いやーまた、ぶんもりたいね!!」
「ホント、思う存分にさ、ぶんもりたいよね!!」
「来週ぶんもろうか?」
みたいに、よく使われます。

あるライブの打ち上げをメンバー宅で開催した日、
鶏肉を唐揚げにしたりして、おいしく食べた時に、
「ああっ、おいしい!!もう鶏肉を食べるっていう意味の
日本語があってもいいんじゃないの?!」
「そうだね、ああーー“ぶんもる”って感じ?」
「そうそう、そんな感じ」
という感じで、この動詞は誕生しました。
鶏肉のおいしさが産んだ動詞なのです。
動詞自体にもうすでに、おいしいという要素が入っています。

今や、派生形の「ブンモリング」(名詞)まで
登場しています。
みなさまも機会があったら使ってみてくださいっ!
……なんて、おバカすぎますかね…?!!
posted by ベーカリー at 08:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

甘い日でしたか?

こんにちわ、ベカリゆーこです。
寒いのに、春の服ばかりが欲しくなる季節ですが、
お元気ですか?

昨日は、チョコの日でしたね。
食べました?
もらいました?
あげました?
たくさんの思いがチョコにのった日でしたね。

お菓子好きの私としては、
チョコだけにこの日があるというのは
ちょっとずるいような気がします。
クッキーの日、とか
パンの日、とかも、
ぜひ、商業界に仕掛けてもらいたいものです。



私がかわりに、妄想界から仕掛けてみます↓




クッキーの日は、
願い事の数だけクッキーを焼いて、
自分の家族や友人と、
その夢について語りながら食べる日。
そのクッキーはやっぱり買うよりも、
手作りが良くって、
自分で作るのがいい、
時間をかけて作って、
時間をかけて食べるのがよい、って感じ。
どんな形のをいくつ作りたいですか?
誰と食べたいですか?





パンの日は、
自分の幸せにしたい人の数だけパンを焼く日。
生地から練ってもいいし、
ホットケーキみたいな簡単なパンもいいですね。
自分で食べられる量しか作らないことがポイント。
誰を幸せにしたいか、厳選!ですね。
小さいパンをたくさん作りたいですか?
大きいパンをひとつ作りたいですか?



こういう日というのは、
たいてい「冬」がイメージにぴったりきますね。



posted by ベーカリー at 07:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ベーカリー的名盤BOXセット 〜その11〜

Belle_sebastian_-_the_boy_with_the_arab_strap.jpg


どうも。ドラムのサッタです。3月のライヴの件はとても残念&申し訳ないです。その分、といったらアレですが、ここのブログも頑張って更新したいと思います。よろしくお願いします。

それでは毎度お馴染みの名盤BOXセットです。

前回、12月の更新の時も寒いときに聴く/効く1枚でしたので、今回も、いよいよ冬本番、いよいよキーボード打つ手も冷たくなる日々の供を御紹介したいと思います。Belle and Sebastian「The Boy with the Alab Strap」です。

ええっと、ただいまワタクシ26歳なのですが、同級、もしくはやや上の洋楽リスナーならもう説明不要で愛聴されてる方も多いでしょう。ソフト・ロックの美味しいトコだけ煮詰めたかのような穏やかなサウンド(メンバーに管楽器担当者がいるあたりにソフトロックへの愛情を感じますね)に、決して上手いとは言えないスチュアート・マードックの歌。後に脱退してしまうイザベル・キャンベル嬢もチェロと歌の両方で良い味出しています。

いやぁ、今また聴きながらこの文章を書いてるわけですが、ホントに良いですねぇ。スチュアートのささやきと共に#1「It Could Have Been a Brilliant Career」が始まって、柳腰のように見えても、しっかりギターで曲をドライヴさせる#4「Ease Your Feet in the Sea」にはベスセバのバンドらしさが良く出てる気がします。ストリングスが前面に出て盛り上げる#8「Dirty Dream Number Two」、イントロのエレピ(ウーリッツァーでしょうか? )からついついウキウキさせられてしまう#9「The Boy with the Arab Strap」などの後半の流れは本当に凄い。

12月に挙げた新居昭乃さんのアルバムが冷たい空気と共に風景に融け込むアルバムだとすれば、ベルセバのこれはまさしく、寒い外界から遮断された部屋にある暖炉。もしくは石油ストーブの上でコトコトと煮込まれていくおでんのようなアルバムといえるでしょう。電熱線では得られない不思議なぬくもり。

それにしても、グラスゴーのアーティストは錆び付きませんね。ロンドンから離れることで、浮き世の流れや、浮き沈みと無縁でいられるのかもしれません。
posted by ベーカリー at 20:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

来月のライブについて

こんにちわ、ベカリゆーこです。
楽しみにしていた来月のライブですが、
出演を見合わせることになってしまいました。
楽しみにしていて下さったみなさま、
ご期待に沿えず、申し訳ありません。

また、ライブ予定が決まったら
このブログや、サイトで告知していこうと思います。
ぜひ、またみなさまにお会いできるのを楽しみに、
その時には、かわいい新曲がお披露目できるように、
練習しときます!!
楽しみにしててください!!

頑張ります。
posted by ベーカリー at 17:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ありがとうございまーす

こんにちわ、ベカリゆーこです。
2月3日のライブが楽しく終了しましたー!
お越しいただいたみなさま、
ありがとうございましたーーー!!

皆様の、ゆるやかな心の波にゆられて、
ゆるゆると演奏することができました。
楽しんでいただけましたか?
外は雨模様でしたが、
ライブハウス内は熱気ムンムンでした。

他のバンドの方々のライブのすばらしいことったらなかったです!
PLECTRUMさん、ステンレスさん、
SUNSET RECORDSさん、bursさん、かっこよかったです。
豪華な対バンの皆様でした。
そりゃー熱気ムンムンッ!!だわさ。
ステキな節分ナイトをありがとうございました!

ライブの写真や何やらをupしましたー。
良かったら、ご覧下さいませ。
http://bakery.xxxxxxxx.jp/



posted by ベーカリー at 09:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

是非お会いしましょう

こんばんわ、ベカリゆーこです。
今日もとっても寒いので、
帰宅したら速攻で暖房をつけて、
猫と遊んでいます。

日曜は、実に8ヶ月ぶりにライブです。
ベーカリーは今日、真面目にリハをしましたよ。
頑張って演奏しまーす。
お会いできるのを楽しみにしています。

毎日忙しくてしかたないよ、という人も、
最近何だか気持ちがすっきりしないよ、という人も、
近頃幸せすぎてちょっと怖いわ、という人も、
卒業制作が切羽詰ってるの、という人も、
今年のバレンタインこそ、という人も、
明日は、のんびりのびのび、ひとやすみ、しましょ。

チケットのとりおき希望はメールで、
当日の14:00まで受け付けますので、
良かったら、利用してくださいね。



posted by ベーカリー at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。