2009年02月10日

スプラウト

こんにちわ、ベカリゆーこです。
寒い日が続いてる合間に
ちょっと暖かい日があると、
春のにおいを感じて、嬉しくなりますね。
そんな日は、植物が恋しくなります。



お手軽だということで、
スプラウト栽培用の、種を買ってきました。
P1000489.JPG
さあ、蒔いてみよう!
ちゃんと収穫できるかにゃ?



白い猫に食われちまわないように、気をつけろ!!
P1000488.JPG
posted by ベーカリー at 16:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

にょいにゃににゅ

P1000486.JPG
にょいにゃににゅ!
にゃににゃおにゃいにゃいにゃ〜zzz〜
(お久しぶりです!今おなかいっぱいで眠いよ〜)




ウチの小梅はよく寝ます。
「ネコ」ってよく寝るから「ねむりけもの」
が語源になっているなんて言われたりしてますね。
15時間くらい寝てるのでは・・・??

ベカリゆーこでした。
posted by ベーカリー at 13:22| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

雑貨の思い出と出会いについてひとりごと

こんにちわ、ベカリゆーこです。

部屋に白いオープン棚があります。
ある雑貨屋さんの閉店の時に格安で分けてもらったものです。

4段あるのですが、
今までは、生活の何やら雑多なものを入れてしまっていて、
「物入れ」となっていたのですが、
ようやく片付けることができまして、
4段全部飾れるようになり、
「飾り棚」再デビューできました!

今日はずっとあれやこれや飾って遊んでいました。
P1000480.JPG
3段目ね、これ。

ネコのマトリョーシカ、かわいいね〜!
頂き物です、ありがとうです。
ちっちゃいネコリョーシカ達は
大きいネコリョーシカに収納されちゃいます。

黄色い本は、超お気に入りです。
ドイツの蚤の市でハントしてきました。
中のカラーイラストもすばらしいです。
子供向けの食育本?のようです。
あ、違うかな、文字が読めないから分からないっす。
あまりにもお気に入り過ぎて、
常にどこかに飾ってあります。

あれこれ触っていると、
色んな雑貨達の思い出がよみがえります。
今年はどんな雑貨と出会えるかな??
今まで、ドイツ・チェコ・ロシア・フランス近辺の雑貨を
よくチェケラしていたのですが、
最近はモロッコ雑貨が気になり、チェケラしてます。
地道なチェケラにワクワクします。
素敵な出会いありますように〜。

posted by ベーカリー at 17:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

おみくじ

こんにちわ、ベカリゆーこです。
年も明けてしばらく経ちますが、みなさんお元気ですか?



今日は風が強いので、干した洗濯物が、
バッサーってなってて、
飛んで行っちまわないかハラハラしています。
P1000477.JPG
「あたしは眠いのよ」


ただ、天気は良いので、
風が強い分、早く乾くのではないかと期待しています。
P1000478.JPG
「あたしは寝てるけどね」


私の心配や期待はネコには無関係なようですね。
何かとても象徴的で笑えてきます。



ところでお正月と言えば、
おみくじは引きましたか??
私はおみくじ引きましたが、
何吉だったのかもう忘れました。
おみくじは相当インパクトがない限り、
何吉だったのかすぐ忘れてしまうようです。
含蓄あるお言葉が活かされてないわけです。
ありがたみのないやつじゃー。
わははー。

こんな私ですが、今年もよろしくです。
posted by ベーカリー at 15:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ベーカリー的名盤BOXセット 〜2008年〜

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。ドラムのサッタです。

なんでもかんでもログ化したい欲望うずまく昨今の風潮ですが、自分が使っている音楽再生ソフトitunesにも再生回数という項目がありまして、アンタはこの曲を何回聴いたよっていうのが、分かるようになってるわけです。凄いですなぁ。では、ソートしてみましょう! 

2008年、オレコン(オレ的にコンフィデンス)・アルバム第1位は!

・perfume「GAME」

51hso+4rsjL._SS500_.jpg

これしかないでしょ、2008年。

2008年1月にあったシングルのリリースに始まり、4月のこのアルバムによっていよいよ人気は全国区に。一部の好事家のみのものだった彼女らの電化ポップスが、まさに2008年の空気となった瞬間でありました。それからのシングルヒット、ライヴツアーの成功、多くのTV出演(ベストはやはり日本テレビ「Happy!」でしょう)、などなど彼女らの活躍はここで書かずとも周知のことでありましょう。

しかしながら、彼女らについて語ること自体がすでに陳腐化してる今、わたしのようなボンクラ・ドラマーが書き加えることなどありませんが、重ねて言うようなことがあるとすれば、それは、「曲が良い」ということと、「常にチャートやポップスといったものに対し挑戦的である」という相反する2つの要素を抱えつつ成立してることでしょう。

年末に放送された彼女らの武道館のライヴ特集を見られたでしょうか? 1曲目の「コンピューター・シティ」で、その魅力が感じられるはずです。

2009年も彼女らの活躍に期待したいです。バラエティだけじゃなく、ドラマや映画(女3人ってのが難しいですが、みずしな孝之「幕張サボテンキャンパス」の映像化なんてどうでしょうか)にも出て、アイドルとしてのその存在感を発揮して欲しいなぁと思います。

posted by ベーカリー at 21:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2あ0り0が8と!!

こんにちわ、ベカリゆーこです。
今年も今日で終わりですが、
今年終わらせたかったことはもう済みましたか?
私は、大体終わらせて、静かに今日を過ごしています。

2008年も、ベーカリーに関わってくれた皆様、
ありがとうございました。
お客さんや、関係者の方や、縁あって出会った方や、
色んな方々の笑顔が浮かんできます。
ベーカリーは幸せなバンドですね。
皆様のお・か・げ!!うふ。

2009年も、
楽しく活動を続けていきたいと思います。
また、皆様と楽しい時間を共有できたら…!!と
思います。来年もよろしくお願いします。

こちらのブログもなんやかや、
読んだらちょっとスマイルになっちゃうような、
くだらなーい更新をしていきたいと思っています。
(オイオイッ!)

ではっ!!良いお年を〜!!

P1000466.JPG
にゅおいおにょにゃー!!(よいお年をー!!)
posted by ベーカリー at 14:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

かわええのう

こんにちわ、ベカリゆーこです。
クリスマス気分満載ですか??
楽しんでいますか??

P1000468.JPG
友人の手みやげです。
この時期だけのプリンアラモードでした。
かわええのう。

そいでね、しかもね、おいしーの。
プリンはトロトロ〜。
その子のおウチの近所にあるケーキ屋さんのなんだって。

どの町にも、評判のケーキ屋さんがあって、
それぞれに、
今の時期は腕を振るっているんでしょうね。
そう思うととってもハートウォーミングなんです。
posted by ベーカリー at 21:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

みょももにゃにゃーみょみょにゃー

にゃいっす!(こんにちわ)
ゆーこにょにょにょにょ、こうめみにゃ!
(ゆーこと同居中の、こうめです!)
みょももにゃにゃーみょみょにゃー。
(今日はいい天気だなー)

P1000453.JPG
posted by ベーカリー at 10:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

本田さんとこのマコロン嬢

ども、こんにちわ、ベカリゆーこです。
最近ミルクティーにハマっていますが、
やっと自分好みにおいしく入れられるようになりました。
苦節5年…!!(笑)なんてな。
こうなってくるとティータイムが極上なわけです。

本日のお供
P1000456.JPG
「本田マコロン」

マコロン!かわいいお名前ですねー。
ビジュアルも、コロンとしていて、
名前とイメージがぴったりですね。
味もイメージどおりの素朴な味わいですよ。
素朴なお味バンザイ!!
苗字は「本田」ですかー。
本田さんとこのマコロン嬢なわけですねー。
まだ嫁には行かぬのかい?!!?
心に決めた人でもいるのかい??!!
ふふー、なんか妙なテンションになってしまいました…。


本田さんとこのマコロン嬢
http://www.e-kashi.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=947
posted by ベーカリー at 16:15| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ベーカリー的名盤BOXセット 〜その19〜

41D6KQCSSSL._SS500_.jpg

気付けば12月です。先生だって走っちゃう12月です。といっても現代日本の先生たちは12月中旬が〆切になっている成績処理(これが激務。「あなたは何事にも積極的で、活発です。しかし、大変おちつきがなく・・・」というようなアレをクラス全員分書くのですから)さえ終えてしまえば、後半は比較的のんびりだったりするのですが。

おっと、口がすべった。

さて今回の名盤はジェフ・バックリィ「グレイス」。このディスクガイドも20回目になろうというのに、いまだに「90年代・アメリカ」の作品を取り上げてないということに気付きまして、超名盤の出番となりました。

あんまりディスクガイドでこういう事を言うのは、しょうもないので止めたいのですが、とにかく聴いていただきたい。ジェフ・バックリィの天賦の才としかいいようのない声があなたの胸に刺さるはずです。

その声は、時に聴き手を優しく撫で、時に聴き手の身体を突き刺すように響く。もしも、この声を言葉で形容せねばならないとするならば、僕は辞書に載っているありとあらゆる形容詞をつなぎ合わせるということをしなければならなくなってしまうでしょう。それほどまでに、その声は深い深い情感を持っているのです。

もちろんソングライターとしても優秀で、不思議な高揚感につつまれる#1「Moji pin」や#2「Grace」、ヒットチャートに登ることだって出来そうな#3「Last Good-bye」、#7「Lover,You should have come over」などでみられる郷愁は、ジェフ・バックリィ自身のソングライターとしても、非凡な才能を有していたことを証明すると思います。

しかしながら、このアルバムのハイライトはレナード・コーエンの「Hallelujah」のカヴァーでしょう。レナード・コーエンの原曲にあった雰囲気を尊重しつつ、完全に自分のものにして歌っています。繰り返される「ハレルヤ」というフレーズが仏教徒の自分にも神聖なものに聞こえてくるのですから不思議です。

自作のロック・ソングから、クラシック曲、ジャズから、果てはヌスラット・ファテ・アリ・ハーン(パキスタンのカッワーリーという音楽の伝説的歌い手です)のカヴァーまでしたというところに、ジェフ・バックリィの「うた」というものへのこだわり、探求心を感じます。

このアルバムは94年リリース。97年にバカンス中にミシシッピ川で泳いでいて溺死してしまう彼の唯一のオリジナルアルバムです。
今は廉価版(昨今の円高もあり、輸入盤は安いですね)で手軽に手に入ります。トム・ヨーク(レディオヘッド)が衝撃を受けたというその歌声、是非、聴いてみてください。
posted by ベーカリー at 21:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。